お知らせ・ブログ

2019.02.19

~もっと知りたい高齢者の爪のこと~ファミクリ勉強会を開催しました

皮膚科専門医の中村先生より、地域のケアマネジャーさんや訪問看護師さん向けに、
~もっと知りたい高齢者の爪のこと~というテーマでファミクリ勉強会を開催いたしました。

巻き爪でお悩みの患者様が多いという背景から、
普段聞けない治療方法や具体的な爪の切り方、スキンケアなど、写真や資料を用いて説明をいたしました。

定期的に開催中のファミクリ勉強会、地域に喜ばれるテーマを企画していければと思います。

現在、出張勉強会も開催中です。ご希望があればお気軽にお声がけください。

▼皮膚科専門医の訪問診療のご相談はこちらまで  
医療法人社団 双愛会
事務局長 清水 雄司
y.shimizu@twinheartmedical.com

2019.02.15

~ 野菜たっぷり回鍋肉~ 訪問管理栄養士監修 レンジで簡単 健康レシピ

ファミリークリニックの訪問管理栄養士 青山監修による『レンジで簡単 健康レシピ』をご紹介いたします。

監修:訪問管理栄養士 青山
撮影:訪問看護師 平塚
調理:清水

材料
・豚ばら薄切り肉:130g
・キャベツミックス:200g
<調味料>
・みそ:大さじ1
・砂糖:大さじ1
・ごま油:小さじ1

・豆板醤チューブ:2cm

作り方
1、豚肉を4cm程度の長さに切る
2、<調味料>、豚肉、キャベツミックスを耐熱容器に入れて混ぜ、電子レンジ:600wで4分加熱
3、さらに混ぜて完成

所要時間
5分(作業時間:1分)

栄養価計算
エネルギー:632kcal、たんぱく質:18.5g、脂質:48.6g、炭水化物:27.5g、食塩相当量:2.9g

栄養についてのご質問は、当院までお気軽にお問い合わせください。

医療法人社団 双愛会
事務局長 清水 雄司
y.shimizu@twinheartmedical.com

2019.02.08

~ 鶏のトマト煮~ 訪問管理栄養士監修 レンジで簡単 健康レシピ

ファミリークリニックの訪問管理栄養士 青山監修による『レンジで簡単 健康レシピ』をご紹介いたします。
監修:訪問管理栄養士 青山
撮影:訪問看護師 西山

調理:清水

材料
・鶏もも肉(角切):100g
・ミニトマト:5個
・ブロッコリー(冷凍):4房
・トマトジュース(食塩無添加):50cc
<調味料A>
・オリーブオイル:小さじ1
・しょうがチューブ:2cm
・にんにくチューブ:2cm  
<調味料B>
・しょうゆ:小さじ1
・砂糖:小さじ1
・トマトケチャップ:小さじ1

作り方
1、ミニトマトを半分に切る
2、鶏肉、トマトジュース、<調味料A>を耐熱容器に入れ、混ぜる
3、電子レンジ:600wで2分加熱
4、ブロッコリー、ミニトマト、<調味料B>を加えて混ぜ、さらに電子レンジ:600wで2分加熱

所要時間
6分(作業時間:2分)

◆栄養価計算
エネルギー:476kcal、たんぱく質:33.9g、脂質:26.0g、炭水化物:32.7g、食塩相当量:1.6g

栄養についてのご質問は、当院までお気軽にお問い合わせください。

医療法人社団 双愛会
事務局長 清水 雄司
y.shimizu@twinheartmedical.com

2019.02.04

看護学生の訪問看護同行

当院では看護学生や医学生の見学や同行を行っています。
本日は訪問看護に同行をいただいた看護学生のご紹介です。

実は今回の看護学生は、当院にて相談員をしている中川のご家族です。
お母さんの日頃の話を聞いていて、看護学生のうちに見学に行きたいと思うようになったそうです。素敵ですね。

訪問看護にいらっしゃった看護学生(娘)と当院相談員の中川(母)です

これからの医療の形として多様性が求められていく中、早いうちから在宅医療を体験していただくことは、医療従事者にとっても地域にとっても良いことだと思います。

今後も積極的にご見学者を募集してまいります。

▼訪問看護、訪問診療にご興味がある方はこちらにご連絡ください
医療法人社団 双愛会
事務局長 清水 雄司
y.shimizu@twinheartmedical.com

【看護学生の感想】

—————————————————————
本日は午前中に2件、お昼休憩を挟んで、午後に2件の訪問看護に同行しました。
今までは病院実習の経験しかなく、訪問看護の見学は初めてです。

印象的だったことは、2つあります。

①病院では決まっていることが、ご自宅では一人ひとりの家によって決まりごとが変わる

ご自宅に伺う中で、立ち位置や物品の置き方などの細かいことがそれぞれのご自宅で違い、個別性の高さを感じました。

訪問看護には個別性があることの大変さやそれぞれの決まりごとの中で工夫の必要性があることと、その工夫の分だけご家族との距離の近さがあるものだと感じることができました。

②ご家族のやることが多い

これはご家族から直接お話を伺うことができた内容です。

病院だと全部やってくれるので、お見舞いに行き状況を聞くだけで済むことが多い。一方で、ご自宅だとご家族が対応する範囲が増えるので、看護師の大変さも理解できるようになった。その分、状態の変化にも気づけるようになり、家族内の距離が縮まった感覚があるそうです。

今回の見学で、病院とは違った視点で患者様やご家族をみることができました。

本日はありがとうございます。

—————————————————————

▼訪問看護、訪問診療にご興味がある方はこちらにご連絡ください
医療法人社団 双愛会
事務局長 清水 雄司
y.shimizu@twinheartmedical.com

2019.02.01

~ えびマヨ~ 訪問管理栄養士監修 レンジで簡単 健康レシピ

ファミリークリニックの訪問管理栄養士 青山監修による『レンジで簡単 健康レシピ』をご紹介いたします。

監修:訪問管理栄養士 青山
撮影:訪問看護師 宮本

調理:清水

~ えびマヨ~

◆材料
・むきえび(冷凍):120g
・こねぎ:10g
<調味料>
・マヨネーズ:大さじ2
・ごま油:小さじ1

◆作り方
1、むきえびを耐熱容器に入れ、電子レンジ:600wで2分加熱
2、水気を切ったあと、<調味料>を入れ、電子レンジ:600wで1分加熱
3、こねぎをかけて完成

◆所要時間
4分(作業時間:1分)

◆栄養価計算
エネルギー:382kcal、たんぱく質:23.0g、脂質:30.8g、炭水化物:1.5g、食塩相当量:1.2g

栄養についてのご質問は、当院までお気軽にお問い合わせください。

医療法人社団 双愛会
事務局長 清水 雄司
y.shimizu@twinheartmedical.com

2019.02.01

院内勉強会~輸液・経腸栄養編~

医師、看護師、セラピスト、管理栄養士、診療アシスタント、MSW、医療事務など、、当院内の多職種で集まり、院内勉強会~輸液・経腸栄養編~を行いました。

それぞれの経腸栄養剤のメリット、デメリット。
使用する事例などを現場の状況を踏まえながらディスカッションを行い、チームとしての共通認識を醸成しています。

また、当日話題にでた在宅半固形栄養経管栄養法指導管理料について、メモも兼ねて下記にまとめます。
—————————————————————
<対象となる患者様>
経口摂取が著しく困難なため胃瘻を増設している者であって、医師が経口摂取の回復に向けて在宅半固形栄養経管栄養法を行う必要を認め、胃瘻造設術後1年以内に当該療法を開始するもの。

・在宅半固形栄養経管栄養法指導管理料とは、患者様の経口摂取回復を目的として、半固形栄養法の指導管理とともに、経口摂取回復に向けた指導管理を実施する必要がある。

・在宅半固形栄養経管栄養法とは、諸種の原因によって経口摂取が著しく困難な患者様であ って栄養管理を目的として胃瘻を造設しているものについて、在宅での療養を行っている 患者様自らが実施する栄養法をいう。
このうち在宅半固形栄養経管栄養法指導管理料算定の対象となるのは、栄養維持のために、主として、薬価基準に収載されている高カロリー薬 又は薬価基準に収載されていない流動食(市販されているものに限る。以下この区分において同じ。)であって、投与時間の短縮が可能な形状にあらかじめ調整された半固形状のもの(以下「半固形栄養剤等」という。)を用いた場合のみであり、主として、単なる液体状の栄養剤等、半固形栄養剤等以外のものを用いた場合は該当しない。
ただし、半固形栄養剤等のうち、薬価基準に収載されていない流動食を使用する場合にあっては、入院中の患者様に対して退院時に当該指導管理を行っている必要がある。

・在宅半固形栄養経管栄養法指導管理料を算定している患者様については、経口摂取の回復 に向けた指導管理(口腔衛生管理に係るものを含む。)を併せて行う。なお、経口摂取の 回復に向けた指導管理は、胃瘻造設術を実施した保険医療機関から提供された情報(嚥下機能評価の結果、嚥下機能訓練等の必要性や実施すべき内容、嚥下機能の観点から適切と考えられる食事形態や量の情報等を含む嚥下調整食の内容等)も利用して行う。

・在宅半固形栄養経管栄養法指導管理料を算定している患者様(入院中の患者様を除く。)については、区分番号「J120」鼻腔栄養の費用は算定不可。
—————————————————————
地域にも輸液・経腸栄養の勉強会を企画していきたいと思います。

医療法人社団 双愛会
事務局長 清水 雄司
y.shimizu@twinheartmedical.com

 

2019.01.29

~ 鶏の照り煮~ 訪問管理栄養士監修 レンジで簡単 健康レシピ

ファミリークリニックの訪問管理栄養士 青山監修による『レンジで簡単 健康レシピ』をご紹介いたします。

監修:訪問管理栄養士 青山
撮影:訪問看護師 森山
調理:清水

~ 鶏の照り煮~

◆材料
・鶏もも肉(角切):100g
・ぶなしめじ(100g):半分
・ブロッコリー(冷凍):2房
・こねぎ:10g
<調味料>
・しょうゆ:小さじ2
・砂糖:小さじ2
・しょうがチューブ:2cm
・ごま油:小さじ1

◆作り方
1、鶏肉は包丁で3ヶ所ほど刺し、破裂を防ぐ
2、鶏肉、、ぶなしめじ、ブロッコリー、<調味料>を耐熱容器に入れ、両面にからめる
3、電子レンジ:600wで2分加熱。鶏肉をひっくり返して、さらに電子レンジ:600wで2分加熱
4、こねぎをかけて完成

◆所要時間
6分(作業時間:2分)

◆栄養価計算
エネルギー:291kcal、たんぱく質:18.8g、脂質:18.5g、炭水化物:12.2g、食塩相当量:2.2g

看護師の平塚からもらったヤクルトを添えて。
ごま油の風味が美味しかったです(^^)

栄養についてのご質問は、当院までお気軽にお問い合わせください。

医療法人社団 双愛会
事務局長 清水 雄司
y.shimizu@twinheartmedical.com
2019.01.25

~ 鮭と野菜のレンジ蒸し~ 訪問管理栄養士監修 レンジで簡単 健康レシピ

ファミリークリニックの訪問管理栄養士 青山監修による『レンジで簡単 健康レシピ』をご紹介いたします。

~ 鮭と野菜のレンジ蒸し~

◆材料
・銀鮭:1切れ
・キャベツミックス(180g):1パック
 (キャベツ、たまねぎ、にんじん、ピーマン)
・ぶなしめじ(100g):半分
・こねぎ:10g
・ぽん酢:大さじ1

◆作り方
1、銀鮭、キャベツミックス、ぶなしめじを耐熱容器に入れ、電子レンジ:600wで5分加熱
2、こねぎ、ぽん酢をかけて完成

◆所要時間
7分

◆栄養価計算
エネルギー:271kcal、たんぱく質:24.0g、脂質:13.5g、炭水化物:15.2g、食塩相当量:1.5g

昼休み中の時間で簡単に作れましたよー。

栄養についてのご質問は、当院までお気軽にお問い合わせください。

医療法人社団 双愛会
事務局長 清水 雄司
y.shimizu@twinheartmedical.com

2019.01.25

『高齢者の栄養』をテーマにファミクリ勉強会を行いました

ファミリークリニックの管理栄養士より『高齢者の栄養』をテーマに勉強会を行いました。

当院ではキッチンや冷蔵庫など生活環境を考慮しながら、訪問管理栄養士の生活のご提案を行っています。
地域には訪問管理栄養士が少ない状況ですので、引き続き情報発信を続けていければと思います。

ケアマネジャーさんからは簡単にできるレシピを知りたいというご要望もありましたので、訪問管理栄養士監修の健康レシピ発信を企画いたします。

引き続きよろしくお願いいたします。

医療法人社団 双愛会
事務局長 清水 雄司
y.shimizu@twinheartmedical.com

2019.01.04

本日、2019年1月4日より通常の訪問診療を開始いたしました

 

 

本年も患者様、地域の皆様に『安心』をお届けできますよう尽力いたします。

医療法人社団 双愛会は、開業13年のファミリークリニック蒲田と昨年開設のファミリークリニック品川の2拠点で訪問診療を行っています。

職員については、2019年6月までに医師、看護師、理学療法士、精神保健福祉士、救命士など合わせて12名の入職が決まりました。
新たな職員を迎え、また他の事業所の方々とともに地域全体で『チーム』となれますよう努めてまいります。

本年も何卒よろしくお願いいたします。

医療法人社団 双愛会
事務局長 清水 雄司
y.shimizu@twinheartmedical.com

1 2 3
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら