法人理念

私たちについて

法人理念

チームの安心を、 家で生きる力に。

日本の在宅医療における安心とはなんでしょうか。
私たちは、長年の実績から、その答えは「チームの力」にあると確信しています。
複数の専門医や看護師や相談員、そして地域の病院や介護事業所との連携。
患者さまに最適で包括的なコーディネート力こそが、大きな安心をつくります。
最期まで家で生きてゆく事が当たり前に選べれば、長生きはもっと楽しくなる。
そして、安心して老後を過ごせる地域が増えれば、日本はもっと元気になれる。
私たちは、これからもこのビジョンと共に、患者さまの家に向かい続けます。

理事長あいさつ

訪問医療を、この国の当たり前にしたい。<理事長>総合診療科、外科 伊谷野 克佳 いやの かつよし

訪問医療を、この国の当たり前にしたい。<理事長>総合診療科、外科 伊谷野 克佳 いやの かつよし

2005年、東京都大田区を中心に在宅訪問医療を開始しました。
医療を通じ「安心して生活できる社会」を創造する。
という法人理念の元、「断らない在宅医療」を基本方針として診療を行ってきました。
地域から求められた一人ひとりの患者さまに対して真摯に向き合い
「選ばれるクリニック」となるように心掛けてまいりました。
「安心して生活できる社会」を実現するために私達はどうすればよいか。
その答えは「チーム医療」にあると私達は考えています。
多くの情熱を持った医療者が無理な「頑張り」で疲弊してしまうことが無いようにしなければならない。
また医師一人の技能の差により診療の差が生じることはあってはならない。
チームの力で一人ひとりが無理することなく、多くの知恵を集めた衆知の医療。
チーム医療という仕組みで持続可能な医療を実現し地域を支える事が出来る、と私達は考えています。
「住み慣れた地域で最期まで過ごすこと」 をこの国の当たり前にしたい。
そんな安心社会を作ること、それが私達の使命です。

伊谷野 克佳

理事長:経歴

平成10年 昭和大学医学部卒業
平成10年 昭和大学病院 心臓血管呼吸器外科
平成14年 菊名記念病院 心臓血管外科
平成17年 ファミリークリニック蒲田 院長
平成19年 医療法人社団双愛会設立 理事長

資格・所属学会

  • 医学博士
  • 昭和大学医学部兼任講師
  • 日本外科学会認定登録医
  • 日本医師会認定産業医
  • 介護支援専門員
  • 大田区介護保険審査会審査員
  • 東京地方裁判所医療民事専門医委員

当院が選ばれる3つの理由

チーム医療による安心が 選ばれる3つの理由

1様々な専門医(グループ診療)

専門医

重度・複数の疾患をお持ちの方でも、安心してご自宅で過ごしていただけるように、 総合診療科を中心とした、皮膚科、整形外科、精神科等の専門医がグループとなっています

2様々な医療スタッフ

看護師セラピスト相談員

看護師やセラピストと協働して在宅医療を行います 専任の相談員もおり、簡単なご質問から迅速にお答えいたします

3近隣の病院、介護事業所

大田区品川区川崎市

万一の場合に備えて、近隣病院や介護事業所と連携を行っており、病院に通院している場合でも、訪問診療を受けられます その際には、主治医・ケアマネジャーとで病状や治療方針について情報共有しています

24時間365日のサポート 電子カルテシステムの活用

一番上に戻る
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら