採用情報

  • 採用情報

たくさんの「ありがとう」が溢れるクリニックで楽しく働きませんか?駅チカ、ブランク復職歓迎!

当クリニックは、地域密着の在宅医療クリニックとして、2005年蒲田で開院して以来、多くの地元の皆様にささえられ成長してまいりました。
今後も、当院にかかわる全ての皆さんが笑顔になれる様に、新しい仲間を迎えたいと考えています。
患者さまからの「ありがとう」、仲間達からの「ありがとう」、たくさんの「ありがとう」がいっぱいのクリニックで一緒に楽しく働きませんか?

みんなで支えあう風土が自慢

現在、20代~40代の女性を中心に幅広い年代のスタッフが活躍中!
多くのスタッフが家庭と仕事の両立をしているので、 お互いに理解もあり協力しあえる体制が整っています。
子育て中のママさんも多く、子どもの急病や学校行事などで 都合がつかなくなった時は皆でフォローしています。 シフトの調整・変更なども安心して相談してください。 もちろん、業務の中でトラブルが起きた時も 全員でバックアップして乗り越えていくので、とても心強いですよ。

スタッフ同士思いやる気持ちを大切に

私たちは、自分自身や自分の家庭を大切に出来ないと、 患者さまを大切にする事も出来ないと思っています。だから、まずはスタッフ達が笑顔で業務に取り組める環境づくりを心掛けています。
お互いを思いやり、一緒に働きやすい職場をつくっていこうという仲間ばかり。
年代や性別を超えて、みんなの仲が良いのも自慢の一つです。皆さんもすぐに馴染めると思いますよ。
新しい方の仲間入りをスタッフ一同、心より楽しみにしています。

しっかり丁寧にサポート

在宅医療の経験がなくても大丈夫です。
初めは多少の不安があるかと思います…でも安心してください!
仕事はイチから丁寧にお教えしますし、スタッフは 気さくな人ばかりなので、相談もしやすいですよ。
「高齢者社会」にともない注目されてきている在宅医療の場で、地域に貢献し、患者さんやご家族に「安心」を与える、素敵なお仕事です。

 

 

スタッフからのメッセージ

理事長

院長在宅医療をはじめてから気づいたことがありました。
それは「在宅医療には、救命救急や外科で患者さまが劇的に良くなることと引けを取らないやりがいがある」ということです。
在宅医療は、自分のした努力に対して患者さまやご家族さまからの反応がダイレクトに返ってくるものであり、病院勤務の時代と比較して感謝の気持ちが伝わってくることが桁違いに多いと感じます。これは医師として素直に嬉しいことですし、日々の励みになっています。
当院は、基本方針である「断らない在宅医療」の実現に向けて、個人ではなくチームによる仕組みで地域を支えていくクリニックを目指しています。
チームを組むことにより、各々の専門医ならではの薬の調整をアドバイスしあったり、外科系以外の医師にとっては苦手とする処置のフォローがあったりと補完しあえる体制になり、専門外のことも勉強できる環境です。
また、チームのフォローがあるからこそ、各々のワークライフバランスを保つことができています。
仕事とプライベートの切り替えを大事にしながら、一緒に地域医療をやっていきましょう。

看護師:杉野

看護師:杉野地域医療を共に支える仲間を募集中!
在宅医療に興味はあるけど・・・「訪問看護はハードルが高い」というイメージを持っていないでしょうか?
実際に、国内の看護師の就業場所として、訪問看護ステーションで働く看護師は全体の約2%という調査報告があります。
私達は、訪問看護は決して難しい仕事ではないと考えています。
訪問看護師の採用と定着のための取り組みとして、

  • 訪問看護未経験者が自立するまでの支援として、東京都訪問看護OJTマニュアルの活用や同行訪問を行います。
  • 電子カルテやタブレットを活用し、テレビ電話等で同僚や主治医とタイムリーに連絡が取れ指示確認ができます。
  • 研修や学会参加を希望する方には特別休暇を付与したり法人が研修費用を負担します
  • 独自の訪問看護師キャリアマップをもとに、学習と成長が報酬(給与)に反映されます。

雨の日や暑い日の訪問は大変ですが、
「訪問看護師がいつでも来てくれるので、人工呼吸器をつけていても安心です」(難病の患者さま)
「訪問看護師がいつでも来てくれるので、救急車を呼ぶ必要がなくなりました」(行政担当者さま)
「訪問看護師がいつでも来てくれたので、安心して最期まで自宅で過ごすことができました」(患者さまの家族)
利用者の方々から、たくさんお礼の言葉を頂いております。
一緒に働いてみませんか?

リハビリ:原田

リハビリ:原田「病院から自宅へ」
私たちリハビリチームはこの言葉を目標にリハビリを行っています。
病院で行ったことを自宅でできるように、病院ではわからなかった問題を自宅のリハビリで改善できるように行っています。
病院だけでは経験できない本当のADLがわかる。これが自宅でのリハビリのいいところだと思います。
新人職員は訪問リハビリテーションの経験豊富なセラピストと一緒に訪問し経験を積めるサポート体制になっております。電子カルテも導入しているため、タブレットで訪問時にカルテを見ることが可能です。

連携:中川

資格や経歴関係なく、人間力・コミュニケーション力が生かされる職種です。患者さんの笑顔にいつもパワーをもらっています。一緒に笑顔で仕事をしましょう。

採用特設ページ

一番上に戻る
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら