お知らせ・ブログ

2019.05.14

患者様のご家族からお手紙をいただきました


お手紙をいただきまして、ありがとうございます。

ファミリークリニック一同、患者様やご家族様が穏やかな生活を過ごしていただけますよう努めてまいります。
—————————————————————

ファミリークリニック蒲田 伊谷野院長先生
看護、リハビリスタッフの皆様

母 九十三歳、先日の無事に七七日忌を済ませ、四十二年振りに夫婦一緒にお墓に眠っています。
昨年、入院先の病院での退院に向けてのカンファレンスで初めて先生方にお会いしてから、亡くなるまでの僅か四か月でしたが、最期の日まで本当にお世話になりましてありがとうございました。

入院中はとても痛がっておりましたが、在宅で先生方に看て頂いてからは、痛がりもせず、毎日穏やかに、毎週来て頂いた院長先生、看護師の鈴木さん、西山さん、リハビリの佐川先生をとても楽しみにして、皆様がやさしく接して下さることにとても感謝しておりました。
最期は「ありがとう」とても穏やかな顔で、ゆっくりと眠るように逝きました。
私共母娘は密度の濃い大切な時間を過ごすことができました。
それもこれも、熱心でやさしく、誠意のある往診、看護、リハビリをしていただけたお陰です。
定期の往診・看護の外に、年末・休日・夜間等の急な往診、早朝の電話応対等々、常に快く親切に対応してくださったこと、本当に嬉しく、心強く、有難かったです。
危ない状況を何度も救っていただきました。
本当にありがとうございました。

母も幸せな生涯だったでしょうが、私も掛け替えのない日々を過ごすことができ、願い通り自宅で看取ることができました。
ありがとうございました。このご恩は一生忘れません。
皆々様のますますのご健康とご活躍をお祈りいたしております。
—————————————————————

お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら